Subscribe Us

高圧蒸気滅菌


高圧蒸気滅菌とは

高圧蒸気滅菌器 (オートクレーブ) を用いて 2 気圧 120 ℃ の環境をつくりだし、その環境に対象物を 15 ~ 20 分間晒すことで滅菌を行う。

作用機序は微生物構成タンパクの凝固変性酵素系の不活性化とされている。

対象物

比較的短時間で滅菌を行うことができるが、対象物に耐熱性耐高湿性が求められる。

主な対象物は、金属製手術器具ガラス器具リネン類が挙げられる。

出題例

高圧蒸気滅菌に関する出題傾向として、滅菌条件対象物について問うものが多い。

滅菌条件に関する問題

高圧蒸気滅菌の条件に関して問うもの。
  • 高圧蒸気滅菌は 2 気圧 120 ℃ の環境で行う。(正
  • 高圧蒸気滅菌の滅菌時間は 15 ~ 20 分間である。(正

対象物に関する問題

高圧蒸気滅菌の対象物に関して問うもの。
  • 高圧蒸気滅菌の対象物として正しいものを選べ
    1. 内視鏡スコープ (誤
    2. 透析回路 (誤
    3. 鉗子 (正
    4. プラスチック製シリンジ (誤
    5. ビーカ (正

コメントを投稿

0 コメント